ケアプラン作成

要介護認定
介護保険を利用して介護サービスを受けるには、まずお住まいの市町村にどの程度の介護が必要か認定してもらう必要があります。申請書の書き方や申請方法など、お気軽にご相談ください。

ケアプラン作成
要介護認定がおりたら次はどのようなサービスを受けるかという予定表「ケアプラン」を作成します。認定された要介護度によって介護保険対象内で1ヶ月に受けられるサービス限度額が違いますし、各サービスごとに料金が異なります。
また、介護保険対象内であってもサービス料の一割は自己負担になります。 (ケアプランの作成費用は保険から全額出ます) DREAMのケアマネージャー(介護支援専門員)が、対象者とそのご家族とご相談のうえ、最適なプランを作成します。

ケアプラン作成後
サービスの増減・変更などDREAMのケアマネージャーにご相談ください。

その他のご相談
ケアマネージャーは介護問題のプロフェッショナルです。
介護保険以外のことでも介護に関することは何でもお気軽にご相談ください。